トップ  >  協会の活動  >  ワークショップのお知らせ

ワークショップのお知らせ

・沈め彫りの3つの彫り方の実演をします。
 沈め彫りは、他の技法と違い、ノズルを生地に近づけて彫るために、
 使わなくなると、すぐにさびついてしまうことが多い技法です。
 ただ、スキガラスに彫刻する場合は、絶対に必要な技法でありますし、
 グラスなどの生地の厚みの薄いものにも、無理なく使える技法ですので、
 作家には、とても便利な技法です。
 
 今回のワークショップのコンセプトは、「沈め彫り」の3つの彫り方の
 実演を見ていただき、その後、自分で彫ってみる、です。
 また、時間があれば、ゴムのマスクを定規に使い、「グラスに無理なく
 彫りがいれられる」、も加えます。

 彫りの実演を行うのは、初めての試みです。ぜひご参加ください。

 沈め彫りの彫り方
 1.基本の彫り  
 2.やさしい彫り(売りを意識した表現)
 3.こわい彫り(ぶどうなどのよれた葉の表現または写真撮影用の彫り)

 日時:2月2日(日) 10:00〜12:00
          14:00〜16:00
   時間内に各自の彫りが終わらないと思いますので、
   完成させたい方は、終了後、2時間機械を使って
   彫っていただくことが可能です。

定員:各回8名

場所:彫刻硝子ワタベ
   東京都江東区大島1-11-12-102

会費:5000円

テーマ:沈め彫り
    生地の厚みに関係なく彫れる、便利な彫り方です。
    
午前中の回は、終了後、お茶会をします。(次の回が始まる前まで)
コーヒーを飲みながら、質問に答えたり、その他
自由にお話をしていただけます。

午後の回は、終了後、懇親会を行います。
会費は、2〜3千円で、18:30〜2時間程度、
行います。

参加ご希望の方は、午前か午後を、お知らせください。
会費は、当日いただきます。

連絡は、下記アドレスにお願いいたします。

glass-p@mtj.biglobe.ne.jp  齊藤まで

定員になり次第、締め切ります。


ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失